フロアディスプレイやハンガーディスプレイなどのアウト展開と異なり、既成の定番棚什器における展開ツール。売場によってサイズや展開が異なるが、商品のカテゴリーごとに陳列されることが多い。既成の棚に入らないツールは漏れなく使用不可のため、サイズには注意が必要。他社商品がせめぎあう激戦スポットなので、ラインナップすべてを陳列できることも少なく、横幅にも注意が必要。一般的には、横幅=ラインナップの幅×高さ=150〜200mm×奥行=200〜300mmのスペース。
エンドボードは最上段以外には設置できないので、取り外しが可能である必要がある。
非常に狭いスペースでの戦いになるため、端的でインパクトのある訴求を求められる。

■主なツール
・エンドボード(トップボード)・仕切りPOP(ブックエンド)・シェルフトレイ(シェルフトーカー・下敷きPOP)・A5(B5)パネル・手書きPOP(手描き風POP)・テスター受け・チラシフォルダ
img005


お気軽に お問い合わせ/ご質問ください。
TEL:03-3814-6800 メールでのお問い合わせは
こちら